誰にも言えない避妊の悩みはアフターピルの通販購入で解決!

副作用を理解しておく

黒いキャミワンピを着ている女性

通販でアフターピルを購入する場合、アフターピルの副作用についてもしっかり理解しておく必要です。
より高い確率で避妊をするためにも、アフターピルのメリットだけでなくデメリットも押さえておきたいところですね。
アフターピルにはプラノバール錠とノルレボ錠の主に2種類があります。
どちらも避妊率に違いがあるわけではありませんが、おすすめはノルレボ錠です。
なぜなら、プラノバール錠はノルレボ錠に比べて副作用が強く、使用した約50%の人が吐き気を覚えたというデータがあり、
使用した人のうち約18%は吐き気だけでなく実際に嘔吐してしまったというデータもあるので、嘔吐する際にせっかく服用したアフターピルまで吐き出してしまう可能性があるからです。
一度飲んだアフターピルも、吐き出してしまうと避妊率は大幅に下がります。
また、プラノバール錠は中用量ピルなので1錠飲んだだけでは効果がなく、2錠を2回に分けて飲む必要があります。
初めてプラノバール錠を使用する人は、つい2錠目を飲み忘れてしまい、避妊率が下がってしまう場合もあるんです。
ノルレボ錠は1錠飲むだけで効果がありますし、飲み忘れの心配もありません。
レディースクリニックや婦人科でアフターピルを処方してもらう場合、医師から副作用などについて事前に説明がありますが、
通販で購入するとなるとそういった説明は誰もしてくれないので、ノルレボ錠のようななるべく副作用の少ないアフターピルを選び、
自分なりに副作用などについて調べ、理解しておくことが非常に大切です。